対戦・協力をより楽しむために、ぜひ身につけておくべき事柄をまとめます

この記事の対象はステップ帯なりたて〜ジャンプに上がってもすぐに落ちるくらいの人です


大きく分けて
・ゆる集め(限界突破も)
・英語力をつける
・デッキを組む
・ターゲットと回答順調整
・敵味方のスキルの把握
・敗因考察、反省会
これらをなるべく「組み合わせて」「バランスよく」できるようになるのが勝利への近道。

1.ゆる集め

手持ちのゆるが多いほど使える戦術も広がるし、よって勝ちやすくなります。
対戦イベントで勝つためにイベントゆるを揃えるのは重要ですが、その前に日本列島の有用ゆるを集めることをおすすめします
というのも、このゲームは(現在)たくさんの有用ゆるを通常ステージからのドロップで揃えることができ、そちらがバッチリ揃っていればイベゆるを使わなくてもかなりの勝率を出せるからです

a ゆるを揃えるための「周回デッキ」を作る

ゆるを揃えるためのゆるを揃えるためのゆるを……(以下無限ループ)
なんてことにはさせません
基本的にはリーダースキルとフレンドスキルをどちらも「ドロップ率+4%」で揃えたデッキを使い、各都道府県の裏ステージを攻略していきます(難しければリーダースキルは+3%でも十分です)

・通称「ににぎデッキ」
リーダー
深窓のやまなしーヌ(山梨)
※耐久に不安がある場合→輝け☆椛マン!(裏広島)
メンバー
ZRににぎのミコト(裏宮崎)2〜3体
大道芸!エッシュ&エッジュ(子音摩)1体
※発音島を進めるのが面倒→ZR有砂小町(夢の島)

ににぎの高耐久で最初の3ターンをしのぎ、エッシュの短縮をかけて大火力を持続させるデッキ。2戦目以降の敵を毎ターン全滅させることで、素早くボスまで到達できるのが魅力。
始めたばかりの場合限界突破は不要ですが、道中で火力や耐久が不足するようであれば順番に進めてみましょう。ににぎは1体を完凸させるより、複数体を2〜3凸まで進める方が楽に強くなれます
ににぎデッキを作るまでの流れはこちら

b 裏ステージの周回

ここからが本番
まずはじめに目標の都道府県のゆるを全部集めて図鑑を埋めること。裏ボスZRのドロップ率が7%(リーダースキルとフレンドスキル込みで15%)まで上がる上に、スキルやステータスの確認が出来るようになります
裏ボスを効率よく集めるためには「クッキーをあげる」のが良いでしょう(チョコはもったいない)
貯蓄枚数に余裕がない場合は2〜3回(3〜7枚)くらいで。余裕が出てきたら4〜5回あげていいかもしれませんが、道中で最終進化形ゆるの限界突破もこなしたい場合は4回(15枚、22%)くらいがちょうど良さげ
ボスについて、無理に1ヶ所にとどまって完全突破(通称『完凸』最大まで限界突破すること)を目指すよりは3凸で止めておいて、別の県にうつってみるのもアリです(詳しくは次項にて)
そもそもどの都道府県に狙いを決めるかが分からん!って人はこちら

c 限界突破(通称『限凸』)のススメ

対戦イベントの限られたコストで強いデッキを作るために、一切使用コストを増やさずにゆるの攻守を強化できるので、限界突破はとても大切です
しかし、そればかりに気をとられてなかなか手持ちゆるの種類が増えないのもよくありません
スキルを発動できれば限凸が進んでなくても強いキャラはたくさんいます
そこで限界突破の「優先順位」を教えます

―藜蠅忙箸Δ罎
1ターン目でスキルを発動できるゆるはごくわずかで、しかもどれも耐久や属性変化スキルばかりです。なので、ステータスのみで殴り合うことになります
最初のターンで敵をきっちり5体倒すだけで、後の試合運びがぐっと有利になります
そのためにも、初手要員をしっかり限凸して、相手を一撃で倒す(or相手の一撃を耐える)ことが重要になるのです
各属性・コスト縛りの初手重要ゆるはそれぞれのページにあるので、ぜひ確認してください
いろいろ書いてありますが、最重要ゆるは「宝玉ぴよこ」3種です
◆屬ばう」持ちゆる
「かばう」系のスキルは、攻撃を耐えて味方を生き残らせるために存在します
よって、スキルを発動したのに味方が全員倒されては意味がありません
スキルによるダメージカット率はゆるごとに一定ですが、ここでも限界突破をすることで耐えられる攻撃の量を大幅に引き上げることができます

いちばん大切なのはこの2つ
もっと上を目指す人は次のも意識してみましょう

A廟献好ル持ちのゆる

2.英語力をつける

当然のことながら、このゲームは英語学習アプリでもあるので、戦いに勝つには英語力が重要です。問題の設定難度や解答速度次第で攻撃力に大きなボーナスがかかるほか、第4章で述べる回答順調整にも必要な能力です。

実際に問題の難易度設定や回答速度がどの程度攻撃力に影響するのか見てみましょう。
〔簑螢譽戰
「学習」→「英語レベル・出題範囲を選択」から設定できます
イベントで出題されるのは「一般(受験)」の問題のみ。(英検、TOEIC、センターからは出ません)
設定してある難易度から2つ下までの範囲から出ます(範囲固定機能は無効)
出題された問題の難易度に応じて、対戦イベントでは攻撃力に補正がかかります
小学生1.45倍
中学1年生1.50倍
中学2年生1.55倍
中学3年生1.60倍
高校1年生1.65倍
高校2年生1.70倍
高校3年生1.75倍
難関大学1.80倍

Excellent回答(通称『エクセ』)
通常ステージと同じく、制限時間ゲージがピンク色の時に回答すると攻撃力が1.2倍になります。よく見ると、文法問題など回答に時間がかかりそうなものはピンクゲージの時間が長めになっていることに気づけます
1.2倍という数値は小さく見えますが、特に初手を一撃で倒す必要がある時などで大きな違いになります

自力モード
イベント画面の「エントリーする!」を押すと出てくるデッキ表示画面の下の方からオンにできます。味方の回答が見えなくなる代わりに、自ゆるの攻撃力が1.2倍になります。
問題を誤答すると攻撃できないので少し怖い気持ちもわかりますが、筆者個人としては、自分で解ける問題レベルに設定したうえで、ぜひ自力回答に挑戦してほしいです

さて、これらの要素を考える上で大切なのは、「これらの効果は掛け算で計算され、組み合わせると効果が跳ね上がる」ということです
いくつか例を挙げましょう
問題レベルエクセ回答自力モード最終倍率
小学生××1.45倍★
難関大××1.80倍
中1生2.16倍
難関大×2.16倍
難関大2.592倍☆

★最低値「小学生correct」と☆最高値「難関自力エクセ」では1.79倍もの違いが出ます。

個人的に注目してほしいのは「中1自力エクセ」と「難関他力エクセ」の倍率がどちらも2.16倍で等しいことです
高い問題倍率のために、問題レベルを自分では解けない難関大に設定して他人の回答をカンニングするよりも、自力でサクッと解ける難易度にしたほうが快適でしょう
何より、自分で正解が分かると後述の「回答順調整」がぐっと簡単になります
盤面を見て、自分が最速で回答すべきかを判断して、それから問題に即答するという一連の流れが出来るようになれば、戦場を支配したも同然です!
ちなみに、単語レベルと文法レベルは別々に設定できるので、例えば「単語だけ中3、文法は中1」という風に設定して自力エクセ回答ができれば、平均して難関他力エクセを上回るダメージ倍率が得られます。文法が苦手で問題レベルを落としてる方は設定をかえてみましょう。

3.デッキを組む

基本的には初心者向け対戦テクニックで書いたことと一緒です
・スキルはちゃんと使える構築にすること
・初手の火力はある程度確保すること
・色変(持続するものは特に)には気をつけること
あとは試行錯誤です
各属性・コスト縛りの有用ゆるはそれぞれのページに書いておくので、そちらも参考にしてください

いろんな人に教わったデッキの組み方。当然人それぞれなので、過信は禁物!

4.ターゲットと回答順調整

まずは基本テクニック編の技術を身につけること。細かい話はそれから。
・倒せる中で一番HPの高い敵を倒す
・属性かばうはスキル対象外のゆるが先に攻撃して倒す
・残数が多い敵は早めに倒す
この基本ができる人に、さらなる技術をお伝えします
特定のデッキ構築と組み合わせると大きく有利になれるものが多いので、ぜひ試してみましょう

1枠目
2属性縛りの時は「有利な方の属性と、縛りにない3つ目の属性」を持った2属性ゆるが人気です。これらのゆるは比較的高ステ・高コストで場に居座りやすいのですが、「不利な方の属性」の高火力ゆるを使えば属性相性等倍で攻撃できるので、割と低コストで処理できます
生存しても対属性盾の対象になりにくいので、汎用性が高くなります
当然タゲはそれらの2属性ゆる。最速回答できると、味方の低火力ゆるの攻撃が逸れなくなり便利です

3枠目
sターン2の全かばうゆるたちが現れ、攻撃を吸収し始めます
属性かばうと違い、対象外のゆるで先に倒すことができないので、一見なす術なく攻撃を吸収されてしまうように見えるのですが、火力スキルを適切に運用することでこれらを一撃で倒すことができます
|欝涯化スキルを用いる、対属性攻撃アップを味方全体にかける、の2つの方針があります(実際の使い方は各属性の考察ページに書いておきます)
このうち、タゲと回答順調整が重要になるのは,涼欝涯化スキル方針で、
これは十分にパワーのある一撃を最速回答でかばう持ちにぶつける(もちろん問題レベルと限界突破が必須なので、上級者向け)というものなので、
それ以外のプレイヤーはその人を待ってから回答してください。

終盤
幽霊の基礎攻撃力は1000、相手の防御スキルを無視できることは基本編で述べました
この値はコスト縛りに影響されず一定なので、相対的に低コスト縛りでは強く、高コスト縛りでは弱くなります。
・低コスト縛り
レア度NやRのキャラのほとんどは一撃で届きます(小林伯爵に注意。3020もある)。逆にこれらのゆるに味方生存ゆるの攻撃を当ててしまうともったいないので、幽霊は蘇生持ちをタゲり、生存ゆるはその他のやや耐久高めのゆるを狙うとよいでしょう。
ただし、生存ゆるといっても攻撃力が極端に低いゆるもいます(あろま、朱雀むりょくなど)
それらのゆるは低%蘇生を受けた敵を狙うこと。「攻撃力を無駄にしないこと」が大切なのです
・中コスト縛り
玉藻デッキ(風属性)、ハンザ城(水属性)、INする★パンドラ(水属性)など強力なかばう持ちが厄介です
原則としてかばう持ちを最速回答で殴ることは大切なのですが、味方全員で攻撃しても届かないような耐久値の敵(城やうっぴーなど)がいて、かつ相手に低HPの蘇生持ちがいる場合はそちらを優先してタゲりましょう
攻撃の耐えきりを読まれて蘇生スキルを温存されるのがいちばん辛いからです
・高コスト縛り
低%蘇生を受けた直後のゆるや、極端にHPの低いゆる以外は幽霊で1発や2発殴った程度では倒れません。したがって、味方の生存ゆるは残存HPが多いゆるをタゲり、幽霊はその他を手分けして倒すことが必要になります
なお、味方に全体攻撃がかかっていることも多く、その場合幽霊はいちばん残HPが多いゆるをタゲることになります。ややこしいですね。味方にかかっているスキルを把握しきれていない場合は、最遅回答をしておくのが無難です(ただしかばう持ちには注意!)

5.敵味方のスキルの把握

a スキルターンの調整について

やはり適切なスキルを適切なタイミングで発動できると強いのです
「じゃあ適切なタイミングって何?」って人に、合言葉を教えます

『スキルは±0で使うと強い』

これはあくまで原則、一般論の話ですが、チャージの長いものほど(攻撃、耐久スキルともに)効果が強力になります。したがって、例えば4ターン目で使えるスキルの中で一番強いのはsターンが3のものなのです。
もちろん例外もあります。色変や遅延短縮、余剰の火力スキルは使わず温存した方がいい時も多いです。しかし、「sターンをちゃんと溜められるデッキにする」という初心者向けの目標の一歩先にあるのはこれでしょう

b 強いスキルを覚えてみよう

ここまで読んでくれた人なら色かばうを適切に撃破することの重要性を十分にわかっているでしょう。そして、それを的確にこなすには色かばう持ちのゆるを覚えておく必要があることも。
対戦イベントで勝率をあげるには、ゆるの性能をある程度暗記することが必要です
攻撃力やHPを正確に覚える必要は決して無いですが、戦況を大きく変えるゆるスキルに気をつけてみましょう。といっても、「どのスキルが戦況を大きく変えたか」なんてちょっと見ただけではわかりませんから、人気だったり強い人が使ってたりするゆるに着目する程度でいいです
筆者個人は
蘇生、色かばう持ち→色変持ち→対属性攻撃アップ持ち
くらいの順番で覚えた気がします
当時とは人気ゆるの顔触れもだいぶ違うので参考になるかどうかはわかりませんが、よければ試してみてください

c 色変と対属性、知的な読みあいを必要とするスキルたち

色変スキルは1発で攻守を両方強化できるので、正しく運用できれば敵チームに大きく差をつけることができます。しかし、対属性スキルをぶつけられると1発でピンチにおちいるので、使用にはかなり注意が必要です。

確認すべきこと
,修凌変で相手に対して有利を取れるか
∩蠎蠅紡仟粟攻撃アップがかかっていないか
A蠎蠅紡仟粟シールド(orかばう)持ちがいないか
ぬJの火力・蘇生スキルを潰さないか(遅延を食らわないか)

上級者だと「攻撃と防御のどっちを取るか」「全かばう持ちの硬化狙い」「色変読んで弱点への色変」などいろいろな要素が追加されますが、ステップで勝ち抜くためには 銑い能淑でしょう

では、それぞれの要素について解説していきます

,修凌変で相手に対して有利を取れるか
いちばん基本的なところです。特に複属性の日に「よく考えたらさっきの色変要る?」ってなりがちなので注意!単属性の日でも、有利属性に色変すればいいんでしょ、と甘くみられがちですが、例えば単火高コストでハバキたんが大量にいる状況では、水変せずに火属性で殴った方が有利だったりします。◆銑い傍い鬚弔韻譴个弔韻襪曚標落としがちになるという罠。

∩蠎蠅紡仟粟攻撃アップがかかっていないか
単属性縛りの日に自分チームだけ有利色変をすると、しない時と比べて、与えるダメージが1.5倍、食らうダメージが0.5倍になります。
つまり、色変のメリットは攻撃力が上がることよりも耐久力が上がることの方が大きいのです。これを対属性攻撃で打ち消されてしまっては大損です。
特にsターン3で、2ターン持続するものは見落としやすいので注意

A蠎蠅紡仟粟シールド(orかばう)持ちがいないか
これも△汎韻犬、攻撃力の上昇を打ち消されないようにというもの。
しかし、上記の通り色変のメリットはダメージ減少の方が大きいので、50パーまでの対属性シールドなら色変して間違いはないでしょう(複数体による重ねがけには注意)
△汎韻犬、2ターン持続する対属性シールドを見落としやすいので気をつけましょう
なお、変化先の属性について対属性かばう持ちがいる場合は、敵を1体も倒せなくなるため、色変は厳禁です。

ぬJの火力・蘇生スキルを潰さないか(遅延を食らわないか)
特に試合終盤で蘇生を逃したり、火力不足で敵を撃ち漏らしたりすると痛いです
・火力スキルについて
攻撃+150%以上か、全体3連撃付与(覚醒シリーズが2体)以上のものがかかる場合は色変をやめておくといいでしょう。+100%(なるリッシュ1体)や全体2連撃(覚醒が1体)の場合は状況を見て判断が必要です。おおまかに、味方に高耐久キャラがいるなら色変して硬化させると強く、敵に高耐久キャラがいる場合は色変せずに攻撃力を上げるといい、って感じです
この判断は慣れないと難しいので、少々ミスしても仕方ないでしょう。頑張れ!
・蘇生スキルについて
終盤で蘇生スキルを逃すと本当に辛いです。CRおカイコさまがスキルを発動しようとするとまずwaitされるのはこのため。

ここで気をつけるべきは、相手キャラの遅延スキルです。「色変してもしなくてもどっちにしろ蘇生スキルは不発だった」という状況はよくあり、そこで色変をしておくと案外蘇生持ちが生存したりして形勢逆転できます。盤面をよく見ましょう。


さて、色変スキルを使いこなすのが難しいことはなんとなくわかっていただけたかと思います。色変を使うのにはさぞ勇気がいることでしょう。
ここで、これらの事項を逆手にとって考えてみてください。
相手の色変を止めるには「高倍率の対属性攻撃アップや対属性シールド、かばう」を使えば良いのです。あるいは、「持続するある程度強力な対属性スキル」をこっそり使うことで、相手の判断ミスを誘発し、相手の攻撃を軽く耐えきったりできるのです。
対属性スキル持ちのゆるはコストがわりと軽い傾向にあるので、コストがキツくて何していいかわからなくなったら、積極的に対属性スキルを使ってみましょう。

6 敗因考察、反省会

「今日はあまり勝てないな」と思う日があるのは当然のことながら、「あれ!?もっと勝率あるハズなんだけど!?」とびっくりする日もあります
そんな時は自分のデッキと試合運びを見つめなおすのがいちばんです

a ゆるの残数に注目してみる

このゲームの敗因として最もよくあるのが、「相手を偏って倒している間に、自分チームは平らに倒された」です
相手を偏って倒すと、生存した相手の5枠ゆるを倒すのにかかるターン数が少なくとも1ターン伸びる上、敵の5枠による蘇生が4枠にかかったりして、実際はもっと時間がかかるようになります。また、生存した相手に「生存補正」がかかり、1ターンごとに攻撃力が1.3倍になるので、より一層自分チームのゆるが平らに削られやすくなってしまうのです。
味方が毎ターン5体倒されていたらそれは「耐久不足」だし、相手を毎ターン撃ち漏らしているのならそれは「火力不足」ってことです。もちろんチーム分けはランダムで、味方のデッキは実際に見るまでわかりませんが、しかし「今日の自分はいつも耐久不足になる」のならもっと耐久寄りのデッキに変えてみるべきでしょう。これが「環境を読む」ことなのです。
ひとくちに「環境」と言ってもいろいろあり、例えば「基本的に毎ターン5キルが当たり前で、5枠にsターン5を入れても発動できない」ような高速環境だったり、逆に「敵味方ともに耐久キャラばっかりで、1試合に12問くらいかかる」ような低速環境だったりします。たくさんある環境の中で、その「速度」をわかりやすく教えてくれるのが敵味方の残数なので、気をつけてみるといいでしょう。

b 自分のスキルがした仕事に注目してみる

味方と被ったり対属性スキルでやめさせられた色変、余剰の火力や蘇生、使ったけど5体全員倒されたかばうetc……
「味方のスキルがどう役に立っているか」はパッと見たくらいではわかりにくいですが、「自分のスキルが必要だったか」くらいならわりと簡単にわかります。
自分のスキルが一切役に立ってなかった場合、それはそもそものデッキ方針が最適解から程遠いということなので、大胆に組み直してみるといいかもしれません。

あとがき

ずいぶん長い記事になってしまいました。お付き合い頂きありがとうございます。いろいろ書きましたが、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」とプレッシャーを感じる必要はありません。これらの技術がついていないからといって他プレイヤーから責められることは(ステップ部屋にいる限り)まずないので、「周りに差をつけるために」ひとつずつ練習すればよいのです。いちばん大切なのは「楽しみながら英語を学習すること」ですよ!

このページへのコメント

失礼します。
対戦時の上のバーの見方を教えて頂けませんか?
体力か何かを表してるのかな。
と思っているのですが、増えることもあって…

0
Posted by ゆる 2020年11月03日(火) 11:23:25 返信数(1) 返信

それは敵陣全体のゆるの残存数の、全滅までの割合を表すらしいです。
たとえば相手が5人*5体のデッキを使っていれば、合計25体なので、
1体倒すごとに4%ずつ減っていきます。
バーが伸びるのは蘇生スキルを使った時なのですが、
これはちょっとややこしくて、蘇生されたゆるが、
その後追加でもう1ターン生存した時に伸びるようです。
※人伝てに聞いた話なので自信はないです、ごめんなさい。

0
Posted by  mittsuj mittsuj 2020年11月04日(水) 19:29:08

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!